• ホーム
  • 音楽
  • AKIRA、生誕祭で決意新た「もっとやりたい放題な年にしたい」

AKIRA、生誕祭で決意新た「もっとやりたい放題な年にしたい」

 男装モデルで歌手のAKIRAが13日、東京・ラフォーレミュージアム原宿で自身の生誕祭『歪ナ林檎ガ集ウ夜-AKIRA生誕祭2016-Live&Fashion show』を開催した。

 昨年はアジアツアーも開催したAKIRA。「お客さんの反応が(日本と)違うのが面白い」と海外ライブの魅力を語りつつ「今までもやりたい放題やってきたけど、今年はもっとやりたい放題な年にしたいですね。ヨーロッパツアーもしたいし、アメリカが好きなのでアメリカツアーもやりたい」と、今月15日の誕生日を前に決意新たに話した。

 先月には、アーティストとコラボしたミニアルバム『X -Crossing-』をリリース。同席した松岡充SOPHIA/MICHAEL)も収録曲「BYE BY GIRL」をプロデュースし、初めて女性アーティストに楽曲提供した。

 男性顔負けの“イケメンぶり”で女性ファンを多く抱えるAKIRAだが、松岡はプロデュース曲で「女の子の部分や、なぜ男装をしているのかというところまで引き出した」と得意気に語り、「AKIRAの心の中を引き出すために物心ついてから今までの全てを聞いたり、みっちりカウンセリングしたね」と制作過程を振り返っていた。

 ファッションショーと音楽ライブを融合させた同イベントには、松岡をはじめ、タレントの渡辺直美、人気モデル・ゆら、阿知波妃皇、椎名ひかり、松本愛、游、皆方由衣、Rani&Layra(HystelicLollita)らがゲスト出演。大勢のファンも駆けつけ、AKIRAを祝った。



関連写真

  • 生誕祭を開催したAKIRA(左)と楽曲プロデュースした松岡充 (C)ORICON NewS inc.
  • 生誕祭を開催したAKIRA(左)と楽曲プロデュースした松岡充 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス