• ホーム
  • 映画
  • 三代目JSB・登坂&今市、初の共作秘話明かす「思いが一緒だった」

三代目JSB・登坂&今市、初の共作秘話明かす「思いが一緒だった」

 人気グループ・三代目 J Soul Brothersが12日、都内で行われた映画『Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜』初日舞台あいさつに登壇した。2014年秋から1年間を追ったグループ初のドキュメンタリーで、ボーカルの登坂広臣今市隆二が主題歌「Born in the EXILE」の歌詞を初共作。今市は「すごく難しいことだと思ったけどいざ、やってみると思いが一緒だったりしてうれしかった。自分たちの想いは三代目の想いでもある。また節目節目でやりたい」と意欲をみせた。

【写真】その他の写真を見る


 今回、タイトルが先に決定しているなか、お互いが自分の歌うパートをそれぞれ作詞。登坂は「こういう歌いまわしや表現なら、俺の歌うところはこうだなと微調整した」と制作秘話を明かし、「EXILE魂は7人全員持っているので、それを素直に言葉にするだけだったので書きやすかった」と感想を語った。

 今市は「6年目を迎える今、みなさんの声援でこの瞬間があるので、自分たちに関わってくれたすべての方への感謝を等身大に書かせていただいた。『この曲を聴いたら元気になる』とか、ちょっとしたことでもみなさんのプラスになればうれしい」と想いを込めた。

 劇中では単独ドームツアー「BLUE PLANET」の裏側やソロ活動、メンバーのインタビューも収録。山下健二郎の家族や、ELLYの自宅も公開されており、登壇した保母浩章監督は「ELLYなら断らないかと。登坂には断られた」と暴露。登坂は「ELLY以外はNGだと思う。見せられるELLYはすごい」と感心して笑わせていた。



関連写真

  • 三代目 J Soul Brothersの(左から)登坂広臣&今市隆二が歌詞を初共作 (C)ORICON NewS inc.
  • 三代目 J Soul Brothers(左から)岩田剛典、NAOTO、登坂広臣、小林直己、保母浩章監督、今市隆二、ELLY、山下健二郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜』初日舞台あいさつに登壇した(左から)三代目 J Soul Brothersの登坂広臣、小林直己、保母浩章監督、今市隆二 (C)ORICON NewS inc.
  • 即興でボイパ&ダンスを披露=映画『Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜』初日舞台あいさつに登壇した三代目 J Soul Brothers・山下健二郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜』初日舞台あいさつに登壇した三代目 J Soul Brothers・小林直己 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜』初日舞台あいさつに登壇した三代目 J Soul Brothers・ELLY (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Born in the EXILE〜三代目 J Soul Brothersの奇跡〜』初日舞台あいさつに登壇した三代目 J Soul Brothers・NAOTO (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス