• ホーム
  • 芸能
  • 川本真琴、破局後「家で泣いていた」 父が胸中告白

川本真琴、破局後「家で泣いていた」 父が胸中告白

 歌手・川本真琴(42)の父親が11日、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』(月〜金 後1:55)にVTR出演。きのう10日に番組の直撃取材を受け、お笑い芸人の狩野英孝(33)と元レースクイーンでモデルの加藤紗里(25)の“三角関係”に揺れた娘について、狩野との破局後に「娘は家で泣いていた」と明かした。

 当初は「真剣に付き合っていると言っていた。うまくいけばいいなと話していた」と恋の行方を家族で応援していたという川本の父だが「(昨年の)11月頃になったらだんだんおかしくなってきて、家で泣いているから『どうしたんや?』って聞いたら『狩野英孝と別れた』というから」と告白。

 川本が先月末に「半年前から彼氏がいる」とツイートしたことには「狩野さんに新しい彼女ができたけど、それでも狩野さんが好きで、私から狩野さんを取らないでという意味でツイッターに書いたじゃないかな」といい「新しい女の子がでてきて、うちの娘がフラれて…まぁ、しょうがないわ、これはな。これも時代の流れ、男と女がおって、こっちがフラれて男が女を好きになる」と語った。

 また、一昨日まで実家にいたという川本の様子については「『仕事頑張るわ』と言って元気に出ていった」と明かし、狩野へ言いたいことを聞かれると「ふっ」と笑いつつも「男は男らしくあっちこっちフラフラしないで、ちゃんと真面目に付き合って欲しい」とメッセージをおくっていた。

 今回の騒動は、川本が先月末に「半年前から彼氏がいる」とツイッターで告白したことが発端。一部スポーツ紙が「川本の恋人は狩野」と報じたことで加藤が狩野との交際を宣言し“二股疑惑”に発展した。しかし、9日に放送された番組で狩野は、加藤が現在の彼女と認め、川本と破局したことを説明した。



オリコントピックス