• ホーム
  • スポーツ
  • 天龍源一郎、警備員役でドラマ初出演「10文字以上のセリフはダメ」

天龍源一郎、警備員役でドラマ初出演「10文字以上のセリフはダメ」

 元プロレスラーの天龍源一郎が、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『マネーの天使 〜あなたのお金、取り戻します!〜』(毎週木曜 後11:59)の第7話にゲスト出演することが11日、わかった。リングでは数えきれない大舞台の経験がある天龍だが、今回ドラマ初挑戦。「緊張感は同じですけど、比重はどちらが上とは言えない。額から汗するのがプロレス、脇の下から汗が出るのが演技ですね」と振り返っている。

【写真】その他の写真を見る


 身近に起こりうる金銭トラブルを小藪千豊演じるお人よしの茂と、メキシコ料理店店長の理佐(片瀬那奈)が、店内に設けた金銭トラブル窓口を舞台に解決していく姿を描く同ドラマ。今回、天龍の役どころは、さまざまな変装でテレビ局に無断で入ろうと試みる武蔵川華子(藤田みりあ)の進入を阻止する警備員。華子とのコミカルな攻防では、あえて滑舌の悪さを全面に出して怒鳴り散らす場面も見どころとなる。

 出演を承諾した理由ついて天龍は「何を言っているか、わからないだろうし、10文字以上のセリフはダメだから、大変だろうなと思いましたけど、新しい事への挑戦を自分のエネルギーに変えている部分はありますね」と明かし「役者ではないからあまり緊張はしなかったです。もっと(役者として)ランクアップしたら緊張するかもしれないですね」と撮影を振り返った。

 それでも、ドラマ現場に刺激を受けた様子で「テレビも映画もそうですけど、見るのと違って、周りの大勢の人たちに準備をして頂いて、その中に自分がいると責任感も強くなって、良いものを作ろうという気持ちが芽生えてくるのがよくわかりましたね」と真剣な眼差しで、最後は視聴者に向け「きょう、初めてドラマで演じさせて頂きました。私は一生懸命やったつもりですけど、皆さんがどう感じるかは後で漏れ聞こえてくる事。落ち込むか、元気づけられるかわかりませんけど…。ヨロシク! ぜひ“観戦”して下さい」とメッセージしている。



関連写真

  • ドラマに初挑戦する天龍源一郎(C)日本テレビ
  • 警備員役で出演する天龍源一郎(C)日本テレビ
  • 『マネーの天使 〜あなたのお金、取り戻します!〜』より(C)日本テレビ
  • 『マネーの天使 〜あなたのお金、取り戻します!〜』に出演する(左から)天龍源一郎、藤田みりあ(C)日本テレビ

オリコントピックス