• ホーム
  • 芸能
  • 『新宿角座』火災影響で公演中止 松竹芸能が発表

『新宿角座』火災影響で公演中止 松竹芸能が発表

 松竹芸能は10日、きのう9日に東京・新宿の『新宿角座』が入居するビルで発生した火災を受けて、同所でのライブ公演の中止を発表した。

 公式サイトでは「2016年9日午後9時53分頃、新宿角座が入居するビル『Wamall(TOPS HOUSE)』の上階飲食店舗にて火災が発生しました」と報告。「これによりビル全体の設備や機材にも被害が及んでいる可能性がある為、お客様の安全を第一に考慮し、本日より公演を中止とさせていただきます」と発表した。

 中止となるライブは、2月10日の『事務所交流戦ライブ 松竹芸能VS太田プロ』、同12日『アメザリノライブ』、同13日の『金子と平岡のるる部』、『THE MANDAN』、『オジンオズボーンの宿題発表会』となり「公演チケット代の払い戻し方法に関しましては、詳細を改めてお知らせさせていただきます」としている。

 なお、14日以降の公演については「現状開催を予定しておりますが、設備・機材の完全な作動が確認されず、お客様の安全が確保されない可能性がある場合は中止とさせて頂く場合がございます」とし、中止の際は『新宿角座』公式サイトで発表する。



オリコントピックス