• ホーム
  • 芸能
  • 超特急、『お義父さんと呼ばせて』ゲスト出演決定 遠藤憲一も歓迎

超特急、『お義父さんと呼ばせて』ゲスト出演決定 遠藤憲一も歓迎

  俳優の遠藤憲一渡部篤郎がW主演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『お義父さんと呼ばせて』(毎週火曜 後10:00)の主題歌「Yell」を担当する7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が、23日放送の第6話以降、メンバーの誰かがゲスト出演することになった。

 先日、超特急のメンバーは遠藤に直接、ドラマ出演について報告。思いがけない援護射撃に遠藤は「ありがたいですね」とニッコリ。撮影現場では「誰もNGを出さない」といううわさを耳にしたという超特急がその真偽を確かめると、「NG出しますよ」と遠藤。超特急がほっとしたのもつかの間。「でも、現場はとても早いです」と遠藤が続ける。「渡部さんがとにかくテンポの早い人で、グイグイ引っ張っていく。いきなり現場に来ると驚くかもしれない」。

 ビビる超特急のメンバーに、遠藤は「大丈夫、大丈夫。俺もせっかちだけど、渡部さんはその何倍もせっかちなだけ。やさしい人だから(笑)」とフォロー。演技のアドバイスを求められると「自由奔放に。一字一句間違えちゃいけない時代劇でもないし、ノリでやってみたいと思ったとおりにやってみればいい。違っていたら監督が言ってくれるんで、やり直せばいいし。『ああしとけばよかったな』と後悔することが一番つまらない。思いっきり暴れちゃってください」と背中を押していた。

 4号車のタクヤが「笑いあり、感動ありのドラマで毎話楽しませてもらっています。特に遠藤さんが体を張ったシーンを見るたびに、これが役者か…と圧倒されています。遠藤さんの新たな一面が見れたような気がしてうれしいです」とドラマの感想を語ると、遠藤から「実はね、主題歌の『Yell』を聴きながら現場に入っているんですよ」と思いがけない告白。「ドラマの内容はコメディーで、ホームドラマで、ドタバタやっているんだけど、この主題歌を聴くと、本質的な何かを感じて、純粋な気持ちで保役を演じられるっていうのかな。そういう力になってもらっています」。

 遠藤の言葉に超特急のメンバーは感謝、感激の様子で、本編への出演に向けてますます気合を高めていた。



関連写真

  • まるで超特急の一員になったかのようにポーズを決める遠藤憲一(前列左から)リョウガ、タクヤ、ユースケ(後列左から)コーイチ、カイ、遠藤、ユーキ、タカシ (C)ORICON NewS inc.
  • その場のノリでポスタービジュアルをマネてみました (C)ORICON NewS inc.
  • こちらがドラマ『お義父さんと呼ばせて』のポスタービジュアル(C)関西テレビ

オリコントピックス