• ホーム
  • 映画
  • ハマカーン、ベッキー騒動余波で“元祖ゲスの極み”に「諸事情がありまして…」

ハマカーン、ベッキー騒動余波で“元祖ゲスの極み”に「諸事情がありまして…」

 お笑いコンビのハマカーンが10日、都内で行われた映画『テラフォーマーズ』(4月29日公開)完成直前イベントに登壇。「ゲスの極み!」が漫才で決めゼリフの浜谷健司は「私が“元祖”ゲスの極みの浜谷でございます。ちょっと諸事情がありまして、元祖をつけることにしました」とあいさつし、タレント・ベッキーとロックバンド・ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫疑惑騒動をネタにした。

【写真】その他の写真を見る


 同席した篠田麻里子がきっちりと笑いを取りに行くと、今度は相方の神田伸一郎が「ゲスいことは、我々がしますから」とツッコミ。さらに、姉の神田うのから「お小遣い10万あげるから」と誘われ、誕生パーティーでコシノジュンコらのセレブを前に漫才を披露するも、30分間スベり続けたというエピソードも披露するなど、ゲス連発で会場を盛り上げた。

 ハマカーンの決めゼリフ「ゲスの極み!」については、お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太が先月末のラジオ番組で「今は、意味合いが変に持たれちゃう」とコメント。爆笑問題太田光も「今言うと、変な笑いが起きちゃう。ハマカーンやりにくいだろうな」と話すなど、ベッキー騒動の影響が心配されていた。

 同名タイトルの人気漫画を三池崇史監督が実写化した同作は、人口増加によって貧富の差が激しくなった2599年の日本が舞台。ある生物がヒト型に進化した“テラフォーマー”と人類との未来をかけた究極の戦いを描く。イベントにはそのほか、三池監督、テラフォーマーも登壇した。



関連写真

  • “元祖ゲスの極み”ハマカーン(左から)浜谷健司、神田伸一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)浜谷健司、神田伸一郎、篠田麻里子、三池崇史監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 肩出しワンピで登場した篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『テラフォーマーズ』の完成直前イベントに登壇した篠田麻里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『テラフォーマーズ』の完成直前イベントに登壇した三池崇史監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス