吉田沙保里、嵐に完敗で白旗「何をやっても勝てない」

 人気アイドルグループ・の5人が10日、都内で行われたJAL Presents『がんばれ!ニッポン!JALスペシャルイベント』に出席した。この日は吉田沙保里がキャプテンとなり車いすテニス・上地結衣、7人制ラグビー・合谷和弘、元体操女子の田中理恵、柔道家の瀧本誠のオリンピアン・パラリンピアンチームが嵐のメンバーとミニスポーツゲームで対決。2勝1敗で総合優勝となった嵐は吉田から「何をやっても嵐さんには勝てない」と“霊長類最強”に白旗を揚げさせた。

【写真】その他の写真を見る


 バランスボール、車いすフリースロー、ラグビーボーリングで真剣勝負。吉田、田中、松本潤大野智が挑んだバランスボール対決では“嫌がらせタイム”が始まると吉田に櫻井翔が「(吉田が大ファンの)増田が!NEWSの増田(貴久)がいる!」と声をかけ、相葉雅紀も「まっすーにひと言、言って!」と妨害。あっさり陥落した吉田は仕返しとばかりに、松本のまわりで踊り出すなど会場の爆笑を誘った。

 車いすフリースローでは相葉と二宮和也が美しいにシュートを決め嵐チームの勝利。チームで唯一はずした櫻井は「絶対これが普通だと思います!」と肩を落としたが、「小学校の時2年間やっていた」というラグビーボーリングではピンを15ポイント倒して名誉挽回。合谷選手から「フォームも上手だった」と太鼓判を押された。

 白熱の戦いを終え、松本は「皆さんを応援するために来たんですが…」と申し訳なさそうに苦笑。櫻井は「空気を読まずに勝ってしまいましたが、アスリートの皆さんの勝ちにこだわる姿勢を改めて強く感じました」としみじみ語った。

 イベントではリオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック日本選手団応援特別塗装機デザインが初お披露目されたほか、11日より放送される嵐出演の新CM「先得」も公開。最後には集まった1100人のファンのため嵐がJAL FLY to 2020キャンペーンソング「ユメニカケル」をサプライズ登場で披露して、会場を沸かせていた。



関連写真

  • JAL Presents『がんばれ!ニッポン!JALスペシャルイベント』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • バランスボール対決の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 五郎丸ポーズをする吉田沙保里 (C)ORICON NewS inc.
  • お披露目された「リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック日本選手団応援特別塗装機デザイン」

オリコントピックス