• ホーム
  • 芸能
  • 石坂浩二『鑑定団』今週もほぼ発言なし 告知CMで新番組アピール

石坂浩二『鑑定団』今週もほぼ発言なし 告知CMで新番組アピール

 俳優の石坂浩二(74)の降板騒動が話題となったテレビ東京『開運!なんでも鑑定団』(毎週火曜 後8:54)が9日放送され、この日も発言がほぼカットされた。

 オープニングで「こんばんは」とあいさつしたほか、のどの調子が悪いという司会の今田耕司が「『風邪はのどから』っていうあれ(CM)狙っているんですよ」と言うのに「あれね」と笑っていたほか、「はっはっは」と笑っている姿が映るのみ。

 途中、石坂が司会を務めるBSジャパンの新番組『開運!なんでも鑑定団・極上!お宝サロン』の告知CMに一人で登場し「この番組では一つのお宝を取り上げてその魅力を深く掘り下げていきたいと思っています。どうぞご期待ください」と呼びかける姿もあったが、それ以外はほぼ画面に映らなかった。

 石坂は約2年間、番組内での発言が編集でカットされてきたことが一部で報じられ、注目を集めた先週の報道も発言は2回のみだった。

 ツイッターでは「完全にカットされてるな」「しゃべり始める瞬間というか直前からいちいち切られてる」「CMで一番しゃべってた」と今週も編集に疑問の声が上がったほか、「今日は心なしか石坂浩二抜く場面少し多い」「申し訳程度に石坂浩二さんチラチラ映ってるな」と、いつもより姿が映った変化を指摘する声も出ていた。



オリコントピックス