• ホーム
  • 芸能
  • 大島優子、3年ぶり「少し大人になった」 『メリダ』再演

大島優子、3年ぶり「少し大人になった」 『メリダ』再演

 全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで視聴できる「ディズニー・チャンネル」で放送中のアニメ『ちいさなプリンセス ソフィア』に、映画『メリダとおそろしの森』(2012年)のヒロイン・メリダが登場。映画公開時にメリダの日本語吹き替えを担当した女優の大島優子が、本作で再演していることがわかった。

 大島は「3年ぶりに再びメリダの声を演じさせていただき、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。今回のお話の中では、自信を失ってしまったソフィアを勇気づけるメリダを演じました。私自身も困難を乗り越えるための大切な事を教えてもらいました。少し大人になったメリダにも注目してご覧下さい」とコメントしている。

 『ちいさなプリンセス ソフィア』は、13年に米ディズニー・チャンネルで放送され、日本では同年5月より同チャンネルで放送開始された。現在はテレビ東京系でも放送中。普通の女の子だったソフィアがある日、母親の結婚をきっかけにプリンセスになるという設定から生まれた等身大のプリンセス像が子どものたちの共感を呼んでいる。

 また、ソフィアが困っている時に“先輩プリンセス”として、ディズニーの歴代プリンセスが登場し、アドバイスをするシーンも見どころの1つ。メリダが登場する最新エピソード「ひみつのとしょしつ」は、文字どおり“ひみつ”がキーワード。弓矢を持って元気いっぱいに登場するおてんばなプリンセス・メリダが、自信をなくしていたソフィアにアドバイスを送る。

 メリダが登場する新エピソード「ひみつのとしょしつ」は、ディズニー・チャンネルで11日(後0:30〜1:00)に日本初放送。



関連写真

  • アニメ『ちいさなプリンセス ソフィア』に登場するメリダの声を大島優子が3年ぶりに熱演(C)Disney
  • アニメ『ちいさなプリンセス ソフィア』にメリダが登場。2月11日、ディズニー・チャンネルで日本初放送(C)Disney
  • 映画『メリダとおそろしの森』(2012年)以来、3年ぶりにメリダの吹き替えを担当した大島優子

オリコントピックス