• ホーム
  • 芸能
  • 【年間映像ソフト市場】総売上でBDがDVDを上回る メーカー別はソニーがV8

【年間映像ソフト市場】総売上でBDがDVDを上回る メーカー別はソニーがV8

 オリコンが2015年のDVDおよびBlu-ray Disc(以下BD)の売上高をまとめた『年間映像ソフトマーケットレポート』(集計期間2014年12月29日〜15年12月27日)を発表。映像ソフト市場の年間総売上額は2304.8億円(前年比8.4%減)、総売上枚数は3798.6万枚(同12.7%減)となった。

 盤種別に見ると、BDの売上額は1200.4億円(同2.9%減)、売上枚数は1519.8万枚(同11%減)。一方、DVDの売上額は1104.4億円(同13.7%減)、売上枚数は2278.8万枚(同13.8%減)。2009年の年間市場調査開始から初めて、BDの総売上がDVDを上回ったが、その一方でBDが初めて前年売上を割り込んだ。

 前年は、映像ソフト年間売上歴代1位(226.9万枚)に輝いた『アナと雪の女王 MovieNEX』のヒットに恵まれたが、2015年はメガヒット不在。また、今後はNetflixやAmazonプライム等の新規参入が相次いだ定額制動画配信サービスの影響も少なからず予想される。

 メーカー(発売元)別では、ソニー・ミュージックエンタテインメントが総売上225.0億円(同8.2%減)と前年を割り込んだものの8年連続1位に。エイベックス・グループは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが売り上げを伸ばし、総売上199.5億円(同19.6%増)で前年3位→2位に浮上。3位のジェイ・ストームはのセールスが大きく貢献し、総売上155.0億円(同47.7%)、売上枚数2503.7枚(同38.2%)と前年に続いて高い伸び率を示した。



オリコントピックス