• ホーム
  • 芸能
  • 土屋太鳳、長文ブログに秘めた想い「伝えたいことをちゃんと伝えよう」

土屋太鳳、長文ブログに秘めた想い「伝えたいことをちゃんと伝えよう」

 女優・土屋太鳳(21)が毎日欠かさず更新している公式ブログは多い時にも1記事2000文字以上にも及ぶ。NHK朝の連続テレビ小説『まれ』や映画『orange』など活躍めざましい日々のなかで感じたことや心動かされた風景の写真など読者との“文通”と呼んでしたためており、丁寧な言葉遣いと飾らない文章に好感が持てる。そんな土屋にブログに込めた想いを聞いた。

【写真】その他の写真を見る


 土屋がブログを開始したのは小学6年生の頃で当時は4日間かけて下書き・推敲(すいこう)・投稿していたが「移動時間で書くことが多くなったので段落ごとに分けて送り、それをパズルみたいに組み合わせています。今は季節のあいさつと最後のあいさつを入れて、書くことをきゅっとまとめる。そこに必要なものを足していく感じで…」と目を輝かせてプロセスを説明。率直に“長文”について突っ込むと「友人にも『長い』と言われます」とはにかんだ。

 結びの言葉は決まって「ごきげんよう」だ。『まれ』より前に出演し、出世作となった同じくNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で度々登場する言葉。「毎日。みんなが安全で元気でいられますように…そんな願いを込めて『花子とアン』で『ごきげんよう』と言っていたので、それからずっと入れるようにしてます」。

 文筆業には「機会があったら」とあくまで控えめ。「昨年は改めて駆け抜けた1年でした。2015年に出演させていただいた作品で『今を大切にする』ということを学びました。だからこそ今、伝えたいことをちゃんと伝えようとしています」と多忙な日々を経て、より画面の向こう側にいる読者への想いが強くなった。

 知名度も急上昇したが「人気の手応えは全然ないです。あまりになさすぎて生活自体もあまり変わってないです」と至って謙虚。「でもいま雪山で撮影させていただいて、リフトの上から女の子たちが『太鳳ちゃ〜ん』って手を振ってくれたりするとこの子たちに届けられるように頑張ろうと思いました」と背筋を正した。

 このほど、土屋は今年活躍したブロガーを表彰するBLOG of the year 2015』優秀賞を受賞。「本当にありがたいですね。読者の方々に毎日コメントで支えてもらっているのでやっと感謝を伝えられる機会ができてよかった」とここでも真面目な人柄が垣間見えていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 長文ブログに秘めた想いを語った土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス