• ホーム
  • 芸能
  • 日テレ3作品が豪華コラボ 堀北、成宮らが“垣根”を越えてカメオ出演

日テレ3作品が豪華コラボ 堀北、成宮らが“垣根”を越えてカメオ出演

 女優の堀北真希が出演中の日本テレビ系ドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(毎週水曜 後10:00)、斎藤工窪田正孝が出演中の『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(毎週日曜 後10:30)、成宮寛貴菜々緒が出演中の『怪盗 山猫』(毎週土曜 後9:00)、日テレドラマ3作品が放送枠の垣根を超えて、それぞれの“役柄”のままカメオ出演することが7日、わかった。

 『ヒガンバナ』に出演した斎藤は「堀北さんとバラエティー番組でご一緒した際に『コラボできたら面白いね』と話していたので、願いがひとつかないました」と満足げ。窪田も「僕らバディと(堀北が)組んだら、より難解な事件も解決できると思うのでぜひ、遊びに来てください」と早くも再コラボに向けたラブコールを送った。

 迎え入れた側の堀北も「(『火村英生の推理』の)設定が京都ということで、京都のお菓子をお土産にくださってうれしかったです」と和気あいあいとした撮影現場の様子を明かした。自身もこれから『怪盗 山猫』の撮影に参加するとあって「緊張しますが、とても楽しみです」と胸を躍らせた。

 同局初の試みに菜々緒も「面白さ、うれしさを共有できるいいアイデアだと思いました」と太鼓判。二人は『臨床犯罪学者 火村英生の推理』に出演するが、成宮は「雰囲気を崩さないよう、気をつけて頑張ります」と気合十分に語った。

 同コラボは、2月15日週放送の各作品の第6話で実現する。



オリコントピックス