• ホーム
  • 芸能
  • 『ニンニンジャー』続編Vシネマ6月発売 天晴の母親役に中山忍

『ニンニンジャー』続編Vシネマ6月発売 天晴の母親役に中山忍

 7日に最終回の放送を終えた、テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のテレビシリーズの“続き”が、Vシネマ(DVD&Blu-ray)で登場。『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズvsボーイズFINAL WARS』(6月22日発売)のストーリーが公表された。

【写真】その他の写真を見る


 忍者をモチーフとしながら“忍ばず暴れる”明るく賑やかなスーパー戦隊として1年間のテレビシリーズを無事、走り切ったニンニンジャー。Vシネマでは、ゲストとして、テレビシリーズで登場することのなかった天晴の母・桜子役で中山忍、7人目のニンジャ・ミドニンジャーこと九重ルナ役で、十六夜九衛門の声を担当していた潘めぐみが出演する。

 物語は、牙鬼との激闘から2年後。それぞれの夢に向かって旅立った6人は好天の三回忌をきっかけに再び忍術道場に集まった。そこへ突如現れた牙鬼の残党を相手に、お互い成長した姿を見せ合うように妖怪を倒していく天晴たち。中でもガシャドクロを生身で倒してしまう風花と霞の成長に驚く一同。なんとこの2年、2人は強さと人気を兼ね備えたアイドル忍者“ニンニンガールズ”として平和を守っていたのだった。

 戦いを終え久々の再会を喜ぶ6人の前に「久しぶりね天晴」とまさかの人物、天晴と風花の母・桜子が現れる。しかも、風花と霞を誘い“ニンニンガールズ”をプロデュースしているというのだ。さらに世界進出を考える桜子から“伊賀崎流”の名前をかけて“ニンニンガールズ”と真剣勝負を提案される。天晴、八雲、凪、キンジの4人は“ニンニンボーイズ”として受けて立つこととなった。

 この試合もアピールの場として使おうとする桜子は、新メンバー・九重ルナの加入をサプライズ発表。さらにミドニンジャ―シュリケンを勝手に与える暴走っぷり。そして数合わせとして旋風も加わり4対4の真剣勝負が始まった。

 時を同じくして、執念の復活を遂げた有明の方が萬月の復活と、真剣勝負を利用したニンニンジャーの分裂を企て、暗躍を開始する。果たしてニンニンジャーは再び世界の平和を守ることが出来るのか。

 今回、初回生産限定版を2種類発売。ニンニンジャーの全てが分かる“超全集”付きの「超全集版」と、本作に登場するVシネマ限定のミドニンジャーシュリケンが付いてくる「超全集&忍シュリケン版」の2種。

■キャスト
西川俊介
松本岳
中村嘉惟人
矢野優花
山谷花純
多和田秀弥
潘めぐみ
三石琴乃
置鮎龍太郎(声の出演)
東地宏樹(声の出演)
垂木勉(声の出演)
矢柴俊博
中山忍

■スタッフ
原作:八手三郎
脚本:下山健人
音楽:山下康介
アクション監督:清家利一
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
監督:竹本昇



関連写真

  • ニンニンジャーがアイドルになって対決!? (C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映ビデオ・東映
  • Vシネマ『帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズvsボーイズFINAL WARS』6月22日発売 (C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映ビデオ・東映
  • 初回生産限定版「超全集&忍シュリケン版」の特典、ミドニンジャ―シュリケン(C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映ビデオ・東映
  • 初回生産限定版「超全集版」の特典、ニンニンジャーの全てが分かる“超全集”※実物とは異なる場合がございます (C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映ビデオ・東映

オリコントピックス