• ホーム
  • 映画
  • 峯岸みなみ、初主演映画『女子高』4・9公開

峯岸みなみ、初主演映画『女子高』4・9公開

 人気アイドルグループ・AKB48峯岸みなみ初主演映画『女子高』が、4月9日に公開されることが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、青春時代を共に過ごした仲良し6人組が、卒業から7年後の同窓会で起こったある事件をきっかけに女子高時代を振り返り、事件解決への糸口を見つけようとする“新感覚”の青春ミステリーサスペンス。

 主人公・高橋香月役の峯岸、物語のカギを握る転校生・橘美冬役の高田里穂が教室内で背中を合わせた場面カットも公開され、これから起こる“ある事件”を彷彿とさせるビジュアルとなっている。

 その他にも、学園祭での“ある出来事”が原因で取り乱す生徒、卒業式で楽しそうに写真を撮影するカットなど、重要なシーンの写真が公開された。

 主題歌はET-KINGが歌う「ひぐらしのなく頃に feat.千賀太郎」に決定。作品をイメージして制作されたトラックに、命をテーマにした歌詞を乗せ、関係者によると「人間が持つ愛、感情、強さ、美しさ、あたたかみを表現した仕上がりになっている」としている。

 出演は峯岸、高田のほか、泉はる、中山絵梨奈、北山詩織、寒川綾奈、潮美華、武子直輝、大里莉楠、瑠衣夏、前田隆太朗、鮎川太陽、田中裕士、阿部亮平冨手麻妙風間トオル。劇場前売り券は今月20日から発売予定。

■ストーリー
 深夜の廃校に同窓会で集まった高橋香月(峯岸)ら6人の同級生たち。卒業してから7年ぶりの再会に喜び、学生時代の思い出話に花を咲かせる中、突然教室の電気が消え、一発の銃声が鳴り響く。再び電気がつくと、そこには1人の同級生が胸から血を流し倒れていた。パニックに陥る中、全員の携帯に「犯人は誰だ?」というメールが送られ、そのメールの差出人の名に同級生たちは愕然となる――。果たして犯人は誰なのか? なぜ同窓会で事件が起きたのか? 女子高時代の彼女たちの本音を知ることで、予想だにしなかった結末へと物語は進んでいく。



関連写真

  • 峯岸みなみ(左)初主演映画『女子高』が4月9日に公開決定(C)映画「女子高」製作委員会
  • 物語のカギを握る転校生・橘美冬役の高田里穂(C)映画「女子高」製作委員会
  • 映画『女子高』(4月9日公開)場面写真(C)映画「女子高」製作委員会
  • 峯岸みなみ初主演映画『女子高』(4月9日公開)場面写真(C)映画「女子高」製作委員会
  • 峯岸みなみ初主演映画『女子高』(4月9日公開)場面写真(C)映画「女子高」製作委員会
  • 峯岸みなみ初主演映画『女子高』(4月9日公開)場面写真(C)映画「女子高」製作委員会

オリコントピックス