SKE48、3・30松井玲奈卒業後初シングル

 アイドルグループ・SKE48が6日、新潟・朱鷺メッセで行われた握手会で、3月30日に7ヶ月ぶりとなる19枚目のシングル(タイトル未定)を発売することを発表し、2000人のファンを喜ばせた。

【写真】その他の写真を見る


 SKE48が新潟で握手会を行うのは初。握手会前のミニライブには地元NGT48のメンバーも参加し、新潟にまつわるトークを展開したほか、両グループのメンバーが「会いたかった」を披露して会場を盛り上げた。

 ライブ終盤には、劇場支配人の湯浅洋氏が登場。卒業発表が続くSKE48にとって久々の明るいニュースとして、前作「前のめり」(昨年8月発売)から7ヶ月ぶりとなるニューシングルを3月30日に発売することが発表された。

 SKE48専任となった松井珠理奈は「松井玲奈ちゃんが卒業してからSKE48としては初のシングルになるので、気合いを入れたシングルにしたい」と意気込みを語った。同シングル発売の翌31日には、名古屋・栄のSKE48劇場で宮澤佐江の卒業公演が行われる。

 同シングルは初回盤TYPE-A・B・C・D(いずれもCD+DVD)、劇場盤(CD)の5形態で発売予定。



関連写真

  • 3月30日に19thシングルをリリースすることが決まったSKE48
  • 湯浅洋劇場支配人が7ヶ月ぶりシングル発売を発表
  • NGT48メンバーと「会いたかった」を披露したSKE48
  • NGT48メンバーと「会いたかった」を披露したSKE48
  • SKE48(右半分)が新潟で握手会を開催しNGT48(左半分)が駆けつけた
  • SKE48(右半分)が新潟で握手会を開催しNGT48(左半分)が駆けつけた

オリコントピックス