• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、狩野英孝の二股疑惑は「場外コント」とバッサリ

松本人志、狩野英孝の二股疑惑は「場外コント」とバッサリ

 ダウンタウン松本人志が7日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)で、お笑い芸人・狩野英孝の二股交際疑惑について「場外コントみたいなもの」と本気で取り合わなかった。

 ツイッター上で恋人の存在を明かしたシンガー・ソングライターの川本真琴(42)の交際相手が、お笑い芸人の狩野英孝(33)だと一部で報じられると、これに対抗してか、モデルの加藤紗里(25)が自身のSNS上で「去年の冬からお互いの事務所公認の上、狩野英孝とお付き合いさせていただいています」と公表。にわかに狩野の二股交際疑惑が浮上した。

 この日のゲストで、事務所の先輩後輩の間柄でもあるバカリズム(40)は「(狩野は)よくこういうことを起こしては事務所に怒られてへこんでいるんで、気になって電話してみたら、本人は『お騒がせしてすみませんでした』って言うんだけど、騒いでないし、各所でいろいろ言われているが皆さんニヤニヤしている」と呆れモード。

 さらに、松本が「三角関係というよりキングギドラみたいなもの。自分の分身と遊んでいるようなもの」と3つの頭部を持つ「ゴジラ」シリーズの怪獣に例えて、笑いにした。

 この話題に落ちをつけたのは、女子高生でモデルの松永有紗(17)で、「狩野英孝さんはポンコツな感じが学校でも人気ですが、今回の報道で『モテるんだ』と話題になりました。でも、女性の二人が、いい大人で芸能人なのに公の場で言い合っているのはみっともないな」とバッサリ。ほかの出演者からも「正論ですね」「終了」と納得の声が上がっていた。

 芸能リポーターの井上公造氏は、「今年は大きな芸能ニュースが多くて、『箸休め』と呼んでまして、ほとんど取材していません」とぶっちゃけていた。



オリコントピックス