小松菜奈、実際に好きなのは黒?白? 『黒崎くん』撮影秘話を告白

 女優でモデルの小松菜奈が、女性ファッション誌『mini』(宝島社)3月号の表紙とファッションページに登場。スニーカーやデニム、スウェットなど春を先取りするアイテムの着こなしを披露した。

 インタビューでは、ヒロインを務める映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』(27日公開)のエピソードを紹介。“悪魔級ドS王子”こと黒崎晴人をSexy Zoneの中島健人、女子の憧れの的の“白王子”こと白河タクミを千葉雄大が演じているが、2人との共演の感想や「黒と白、どっちが好き?」という気になる質問にも答えている。

 また、今月16日の20才の誕生日に発売する写真集『Trabzon』についても告白。念願だったトルコでの撮影を実現させるために努力した裏話や、現地での食事、また採用されなかったが現地の人との撮影秘話など、10代最後の夏に作り上げた作品について語っている。

 本誌にはそのほか、高畑充希、大島優子、川口春奈、高橋愛、佐藤栞里、森絵梨佳、小栗旬、韓国アーティストのGOT7などが登場している。



関連写真

  • 『mini』3月号の表紙とファッションページに登場した小松菜奈(C)宝島社
  • 『mini』3月号の表紙は小松菜奈(宝島社)

オリコントピックス