• ホーム
  • 芸能
  • 桑子真帆アナ『ブラタモリ』卒業 “後任”近江友里恵アナ「不安や緊張あります」

桑子真帆アナ『ブラタモリ』卒業 “後任”近江友里恵アナ「不安や緊張あります」

 タレントのタモリが、日本各地を“ブラブラ”歩きながら、街の歴史や人々の暮らしに迫るNHKの人気番組『ブラタモリ』(毎週土曜 後7:30)で、昨年4月から旅の相棒を務めてきた桑子真帆アナウンサー(2010年入局)が3月までの放送分で卒業し、現在、福岡放送局に勤務する近江友里恵アナ(2012年入局)が担当することが2日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 近江アナは東京都出身で、最初は熊本放送局に着任。福岡放送局に異動後は、『ロクいち!福岡』というタモリの出身地でもある福岡に密着したニュース番組を担当してきた。

 同日、東京・渋谷の放送センターで会見した近江アナは鮮やかな黄色のワンピースが角ばって見えるほど、緊張でコチコチ。若干、声を震わせながら「入局して4年間、主にニュースを担当してきたので、『ブラタモリ』を担当すると聞いてびっくりしました。正直なところ、不安や緊張もありますが、日本各地をめぐって日本中のまだ知られていない面白いところ、すてきなところをたくさん見つけていきたい」とあいさつした。

 そんな近江アナに、かつて『ブラタモリ』で相棒を務めた久保田祐佳アナ(2005年入局)からは「大丈夫です。不安とか持たなくて。楽しいことだけだと思うので。楽しんで旅してきてくださいね」とエール。桑子アナも「近江アナのふわっとした癒やしオーラを見て、それがあれば大丈夫だと思いました。タモリさんは、何でも受け止めてくれます。わからないことは何でも聞いて大丈夫です。肩肘張らずに自由にやってみてください」とアドバイスを送っていた。

 『ブラタモリ』を卒業する桑子アナは、4月4日スタートの新番組『ニュースチェック11』(月〜金 後11:15〜11:55)を担当する。現在、『Sportsプラス』と『NEWS WEB』を放送している午後11時台に新設されるニュース番組で、一日の国内外の主要なニュースやスポーツ、ソーシャルメディアのトレンドを扱っていく。桑子アナは「ニュース番組ですが、コンセプトは脱力。仕事から帰ってきて、気楽に観ていただけるように、いろいろなニュースをお伝えしながらいい夢をみる導入剤にもなれば」と抱負を語っていた。番組はほかに、報道局の有馬嘉男キャスター、スポーツ担当として大成安代アナ(現・仙台放送局)、森田洋平アナ(現・大阪放送局)、三宅惇子気象予報士(現・大阪放送局)が出演する。

 久保田アナは、4月から『クローズアップ現代+(プラス)』のほか、『紅白歌合戦』の副音声「紅白ウラトークチャンネル」でもタッグを組んだお笑いコンビ・バナナマンと新番組『バナナ♪ゼロミュージック』(毎週土曜 後10:20〜10:50)、新年度から午後8時15分スタートとなる『所さん!大変ですよ』(毎週木曜)も引き続き担当する。



関連写真

  • 『ブラタモリ』のキャスターを務める近江友里恵アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 桑子真帆アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • 『クローズアップ現代+(プラス)』のキャスターを務める(左から)久保田祐佳、小郷知子、松村正代、伊東敏恵、鎌倉千秋、井上あさひ、杉浦友紀 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKの新年度番組新キャスター発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKの新年度番組新キャスター発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『歴史秘話ヒストリア』のキャスターを務める井上あさひアナ=NHKの新年度番組新キャスター発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『歴史秘話ヒストリア』のキャスターを務める井上あさひアナ=NHKの新年度番組新キャスター発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『うたコン』の司会を務める谷原章介=NHKの新年度番組新キャスター発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『うたコン』の司会を務める(左から)橋本奈穂子、谷原章介=NHKの新年度番組新キャスター発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス