• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】GLAY、7年8ヶ月ぶりシングル首位 「G4」シリーズ第4弾

【オリコン】GLAY、7年8ヶ月ぶりシングル首位 「G4」シリーズ第4弾

 ロックバンド・GLAYの53枚目のシングル「G4・IV(彼女はゾンビ/Scoop/Supernova Express 2016/空が青空であるために)」(1月27日発売)が初週3.9万枚を売り上げ、2/8付オリコン週間シングルランキング1位に初登場した。GLAYのシングル1位は「VERB」(2008年6月発売)以来、7年8ヶ月ぶり通算24作目となる。

 シングルTOP10は、1996年1/29付で「グロリアス」(最高位4位)が初TOP10入りしてから21年連続。V6(1995年〜2015年=21年連続)、安室奈美恵(同)と並び、歴代1位タイ記録となった。

 今作はメンバー全員がそれぞれ書き下ろした楽曲が収録される「G4」シリーズの第4弾。北海道新幹線の開業イメージソング「Supernova Express 2016」(作詞作曲:TAKURO)、テレビアニメ『ダイヤのA -SECOND SEASON-』オープニングテーマ「空が青空であるために」(作詞作曲:TERU)、HISASHI作詞作曲の「彼女はゾンビ」、JIRO作曲・TAKURO作詞「Scoop」の全4曲が収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • GLAY
  • 53rdシングル「G4・IV」が初登場1位

オリコントピックス