• ホーム
  • 芸能
  • イモト、スーダンで“珍”求婚 現地男性から「結婚してくれ、牛50頭でどうだ?」

イモト、スーダンで“珍”求婚 現地男性から「結婚してくれ、牛50頭でどうだ?」

 タレントのイモトアヤコ(30)が30日、都内で自著『イモトの元気の素 88の言葉』(日経エンタテインメント)の刊行記念イベントに出席。今月、30代の節目を迎えたイモトは、恋愛に話が及ぶと「33歳に結婚する。自分の未来表ではそういう予定」と語った。

 現在、恋人はいないというが「焦りはない。いとうあさこさんとかを見ちゃってると、まだ大丈夫かなと思う節はある。姉さんには申し訳ないけど」と笑ったイモト。好みをタイプを聞かれると「オタクのイケメン。中性的な顔がいいので、手越(祐也)くんみたいな方の中身がオタクみたいな」と照れながら明かした。

 出演中の日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58〜)で世界各国に飛び回っているイモトは、スーダンの若者からプロポーズを受けたことがあると切り出すと「『結婚してくれ、牛50頭でどうだ?』って。私にはそんな覚悟はないとお断りしました」と“珍”エピソードを告白。

 「それでも私のことが好きだったみたいで『じゃあ75頭でどうだ?』って。数の問題じゃない!ってお断りしました」といい、報道陣をドッと沸かせると「スーダンでは結構、モテました」と得意気に胸を張り、笑わせた。

 また、恋愛以外の目標については「20代は、トリッキーなことばかりやってきた。30代は皆さんがやってきた女子っぽいことをやってみたい」と目を輝かせ「ちょっとした京都旅行とか」と願望を語っていた。



関連写真

  • スーダンでの“珍”求婚を明かしたイモトアヤコ (C)ORICON NewS inc.
  • 自著『イモトの元気の素 88の言葉』PRするイモトアヤコ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス