• ホーム
  • デジタル
  • 『おそ松さん』初のスマホゲーム化 ブラウザゲームも3種類配信へ

『おそ松さん』初のスマホゲーム化 ブラウザゲームも3種類配信へ

 テレビ東京系で放送中の人気アニメ『おそ松さん』(毎週月曜 深1:35〜)がゲーム化されることが、わかった。近日配信されるのはスマートフォン向けゲームアプリ『おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜』。松野家の6つ子たちのへそくりを、イヤミ、チビ太、デカパンなどのキャラクターたちから守るゲームで、アニメ公式サイトで事前予約を開始している。

【写真】その他の写真を見る


 同アプリでは、新規描き下ろしイラストや、オリジナル衣装のキャラクターも多数登場。またゲームオリジナルのボイスも実装される予定。基本プレイは無料だが、アプリ内課金あり。Appstore、Googleplayで配信される。

 また、2月以降にはブラウザゲームが配信予定。タイトルは『おそ松さんのブラック工場』、『トト子に貢ぎ隊』、『推し松クイズバトル』の3本で、yahooかんたんゲームなどで提供される。

 同アニメは、赤塚不二夫氏のギャグ漫画『おそ松くん』が原作で、テレビアニメ化は27年ぶり3度目。6つ子のキャストが「豪華すぎる」と話題になり、毎週の放送後には斬新な演出がツイッターのトレンドワードに。『おそ松さん』のポスターを付録にしたアニメ誌が完売になるなど、盛り上がりをみせている。



関連写真

  • スマホゲーム『おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防〜』は近日中に配信
  • カラ松がファイナルアンサー!? ブラウザゲーム『推し松クイズバトル』のゲーム画面
  • ブラウザゲーム『おそ松さんのブラック工場』ゲーム画面
  • ブラウザゲーム『トト子に貢ぎ隊』ゲーム画面 

オリコントピックス