• ホーム
  • 芸能
  • 「サンリオ男子」4月から漫画化 アプリ『Manga ONE』と雑誌『Sho-Comi』にて

「サンリオ男子」4月から漫画化 アプリ『Manga ONE』と雑誌『Sho-Comi』にて

 昨年11月にサンリオが発表していた新キャラクター「サンリオ男子」が、4月から漫画連載をスタートすることが29日、わかった。同日、都内で行われた新商品展示会「SANRIO EXPO 2016」で発表された。

【写真】その他の写真を見る


 「サンリオ男子」はそれぞれすきなサンリオキャラクターが居る男子高校生5人組が、キャラクターグッズとともに日々を過ごし成長する青春ストーリー。10代女子に向け、「イケメン」「恋愛」「青春ストーリー」をテーマの軸とし、「本当にいそう」というリアル感を重視したストーリーで、共感を生み出すことを目指す。

 主な登場人物は、長谷川康太(ポムポムプリン好き・2年生・帰宅部)、水野祐(マイメロディ好き・2年生・帰宅部)、吉野俊介(ハローキティ好き・2年生・サッカー部)、西宮諒(リトルツインスターズ好き・1年生・図書委員)、源誠一郎(シナモロール好き・高校3年生・弓道部主将兼生徒会長)の5人。

 漫画は小学館の漫画アプリ『Manga ONE』と少女向け雑誌『Sho-Comi』で、それぞれ異なるストーリーが展開。『あまくてズルい罠の中』などを手がけた杏堂まい氏が担当する。4月5日よりスタート予定。



関連写真

  • 4月より漫画連載がスタートする「サンリオ男子」【前列左から】西宮諒、長谷川康太、水野祐【後列右から】源誠一郎、吉野俊介
  • サンリオ男子のプロフィール
  • 新商品展示会「SANRIO EXPO 2016」の模様(C)ORICON NewS inc.
  • 新商品展示会「SANRIO EXPO 2016」の模様(C)ORICON NewS inc.
  • サンリオ男子ロゴ

オリコントピックス