• ホーム
  • 芸能
  • ディープハウスにフォーカスした新レーベル「Fuente Music」始動

ディープハウスにフォーカスした新レーベル「Fuente Music」始動

 インターナショナルDJ、サウンド・クリエイターとして活躍するHIDEO KOBAYASHIが、クラブミュージックのジャンルである“ディープハウス”フォーカスしたレーベル「Fuente Music」立ち上げた。

 日本を拠点にしながら米西海岸でも活動していたKOBAYASHIは、日本的な神秘性と欧米から吸収したタフネスが融合した独特の音楽センスを持つ。Ministry of Sound、Defectedなど世界有数のレーベルからリミックスやライセンスの依頼を受けるなど、世界のダンスミュージックシーンにおいて評価を受けている。

 そんなKOBAYASHIが国際的なミュージシャン人脈を活かして、「Fuente Music」をこの1月より始動。ボーカリストにChrista、リミキサーにEric Kupperを迎えた1stシングル「When Love Was Infinite」をデジタルリリースした。

 また、レーベルの始動に併せて、東京・札幌・千葉・熊本のリリースツアーも決定。Eric Kupperは1年ぶりに来日する。



オリコントピックス