• ホーム
  • 映画
  • 映画『猫なんかよんでもこない。』 現場も癒やされた主役猫のメイキング映像公開

映画『猫なんかよんでもこない。』 現場も癒やされた主役猫のメイキング映像公開

 俳優・風間俊介主演の映画『猫なんかよんでもこない。』(30日公開)に登場する2匹の子猫・チンとクロの撮影風景を映したメイキング映像が29日、ORICON STYLEに到着した。スタッフが揺らすおもちゃにじゃれる様子など、現場のスタッフも癒やされたという無邪気な姿が収められている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、冴えないボクサーと2匹の猫が織り成す日常を描いた杉作氏の漫画を実写化。不器用な男・ミツオ(風間)と、愛猫チンとクロとの日常をとぼけたセリフと柔らかなタッチで綴っている。

 ミツオと並んで主役を張っているのが、2匹の猫・チンとクロ。子猫時代、大人時代と2組の猫が出演し、メイキング映像に登場する子猫時代は、スタッフが飼い始めたばかりの2匹の子猫を起用した。名前は役名通り“チン”と“クロ”。撮影直前段階から飼い主とはしばし別れ、名動物トレーナーの佐々木道弘氏のもとで基本的な特訓を受けてから撮影に臨んだ。

 初日からアパートのなかで風間と共演するシーンの撮影があり、子猫たちは初めての場所、たくさんの人間、様々な機材に興奮し、監督の指示などまったく耳に入らず。風間の激しい動きに本気でシャーと怒り出したり、子猫の動きに合わせて風間がアドリブで動いたり、猫も人間も手探り状態だった。

 撮影の合間、落ち着かない子猫をずっと抱き背中をゆっくりと撫でていたという風間は「仲よく生活している雰囲気を出したいですし、怖がられたせいで撮影が何度か泥沼にはまったので、抱っこしたり話しかけたりと、できる限り僕もチン、クロとコミュ二ケーションをとっています。猫を落ち着かせるコツは呼吸に合わせて背中を撫でてやることですね」と振り返っている。

 無邪気さからスタッフを時には慌てさせる場面もあったが、子猫らしく撮影の合間にぐっすり眠る姿に多くの撮影スタッフの疲れた心が癒されたという。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『猫なんかよんでもこない。』に出演する2匹の子猫・チンとクロの撮影風景を映したメイキング映像が公開 (C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会
  • おもちゃで遊ぶ様子 (C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会
  • 映画『猫なんかよんでもこない。』に出演する2匹の子猫・チンとクロの撮影風景を映したメイキング映像が公開 (C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会
  • 映画『猫なんかよんでもこない。』に出演する2匹の子猫・チンとクロの撮影風景を映したメイキング映像が公開 (C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会
  • 映画『猫なんかよんでもこない。』に出演する2匹の子猫・チンとクロの撮影風景を映したメイキング映像が公開 (C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会

オリコントピックス