• ホーム
  • 芸能
  • 松尾スズキ、NHKで冠コント番組放送決定「知名度がやっと追いついた」

松尾スズキ、NHKで冠コント番組放送決定「知名度がやっと追いついた」

 劇団及び芸能事務所「大人計画」を主宰する松尾スズキが作・演出するコントショー『松尾スズキアワー「恋は、アナタのおそば」』が、NHK総合で3月30日・31日(両日とも後10:55〜11:20)に放送される。その収録がこのほど行われ、松尾は「私の知名度がやっと追いついた」と長年(?)の夢がかなった喜びを語った。

 連続テレビ小説『あまちゃん』に原宿の喫茶店のマスター、甲斐役で出演したほか、現在、放送中の木曜時代劇『ちかえもん』では近松門左衛門役で主演するなど、俳優としても活躍している松尾は、かつて一世を風靡(ふうび)した『8時だヨ!全員集合』や『カックラキン大放送』を彷彿とさせる「一幕物の歌あり、芝居あり、レトロで新しいバラエティー番組を作りたくて、画策してきたことがやっと実現しました」。

 エッジの立った笑いと随所に見られるこだわりがぎっしり詰まった本作は、まさに鬼才と呼ばれる松尾の本領発揮。「芸人の力に頼らずに芝居と音楽で勝負したい」という思いに、多部未華子栗原類大竹しのぶ、そして、大人計画から皆川猿時村杉蝉之介池津祥子平岩紙三宅弘城らが集結した。

 舞台は「NHK」の近くにある蕎麦屋『犬ぞり庵』。ある理由でそこにやってきたOL・サチコ(多部)を中心に、蕎麦屋の店員、店にやって来た客、大物芸能人など、風変わりな登場人物が、笑いにあふれ、ちょっぴり心も温まる物語を繰り広げる。

 多部は「歌もあって、どうなることかと思っていましたが、意外と楽しくて、充実していました」。栗原は「あこがれの大人計画の俳優さんたちと一緒にお芝居をすることができて、一生忘れられない経験になりました。続編があればぜひやりたいです」。大竹は「コントというより真剣なお芝居の稽古(けいこ)みたいで、松尾さんの世界に久々に触れることができて楽しかった。あしたも公演があったらいいのに、と思うほどでした」と収録を振り返っていた。



関連写真

  • 松尾スズキが作・演出するコントショー『松尾スズキアワー「恋は、アナタのおそば」』NHK総合で3月30日・31日放送決定(C)NHK
  • (左から)多部未華子、松尾スズキ、大竹しのぶ(C)NHK

オリコントピックス