• ホーム
  • 芸能
  • 皆川純子、ウラヌス役に重圧「うれしさと同時に…」 三石琴乃からエール

皆川純子、ウラヌス役に重圧「うれしさと同時に…」 三石琴乃からエール

 今春より放送されるアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』第3期「デス・バスターズ編」の新キャスト発表会が27日、都内で行われた。天王はるか(セーラーウラヌス)役に決まった皆川純子は「もう飛び上がるほどうれしかった。うれしくて鳥肌が立つのを久しぶりに体感した。どうしてもやりたかった」と役にかける思いを語りつつ、「うれしさと同時にプレッシャーもハンパなかった」と心境を吐露した。

【写真】その他の写真を見る


 また、はるかの“パートナー”海王みちる(セーラーネプチューン)役に起用された大原さやかも「忘れもしない9月29日のことでした…。メールで合格を知って、飛び上がるくらいうれしくて」と回想し、「うれしさと当時に恐れもあり、こんな風に感じる役はないだろうなと、責任を感じました」と人気キャラクターを演じる重圧を感じていた。

 そんな2人に主人公・月野うさぎの三石琴乃は「20年前に大ヒットした作品ありきで、今がある。でも『Crystal』は別の次元のお話なので、遠慮しないでドンときてください」「主役級のベテランなので、自由にやってくださいという感じ」とエールを送った。

 『美少女戦士セーラームーン』は、1992年から97年に月刊誌『なかよし』(講談社)で連載された、武内直子氏原作の大人気少女漫画。アニメも同時期に放送され、一世を風靡した。90年代のアニメでは天王はるかを緒方恵美、海王みちるを勝生真沙子が好演。この日の発表会前には、ファンの間で続投になるのか、はたまた新キャストなのか注目されていた。

 皆川と大原は、同じ事務所に所属し、これまでの共演歴も多い。2人は『セーラームーンCrystal』のオーディションを受けているのを互いに知り、「ウラヌスは私の中で純子さんだと決まってて」(大原)、「不思議な感じで、運命じゃないけど、ネプチューン役をさやかが受けると聞いて、きっとさやかだと思ったんです」(皆川)と振り返った。

 すでに収録は始まっており、はるかとみちるを演じて2人の関係は「より密になった」という。1月27日ははるかの誕生日とあって、大原はウラヌスカラーのブレスレットを皆川にプレゼント。そんな2人の“ラブラブっぷり”をみて、三石は「まもちゃ〜ん、さみしいよ〜」と恋人役の地場守の名前を何度もつぶやき、笑いを誘っていた。

■新キャスト一覧
天王はるか(セーラーウラヌス)…皆川純子
海王みちる(セーラーネプチューン)…大原さやか
土萠ほたる(セーラーサターン)…藤井ゆきよ

カオリナイト…よのひかり
土萠教授…桐本琢也
ファラオ90…土師孝也
ミメット…長久友紀
ユージアル…たかはし智秋
ビリユイ…本泉莉奈
テルル…大空直美
シプリン…庄司宇芽香



関連写真

  • アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』新キャストが発表(左から)天王はるか・セーラーウラヌス役の皆川純子、月野うさぎ・セーラームーン役の三石琴乃、海王みちる・セーラーネプチューン役の大原さやか 撮影:木場 ヨシヒト
  • アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』新キャストが発表 (C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション
  • 『セーラームーンCrystal』第3期は今春スタート! (C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション
  • アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』新キャストが発表(左から)天王はるか・セーラーウラヌス役の皆川純子、月野うさぎ・セーラームーン役の三石琴乃、海王みちる・セーラーネプチューン役の大原さやか 撮影:木場 ヨシヒト

オリコントピックス