• ホーム
  • 映画
  • じゅんいちダビッドソン、本田圭佑に物まね“逆公認”「イタリアのメディアに言って」

じゅんいちダビッドソン、本田圭佑に物まね“逆公認”「イタリアのメディアに言って」

 イタリア・ACミラン所属の本田圭佑選手の物まね芸人・じゅんいちダビッドソンが27日、都内で行われた映画『X‐ミッション』(2月20日公開)“極限”ミッションイベントに登場。親交のある浦和レッズの槙野智章選手が昨年末に開いた食事会で、本田選手本人と物まね合戦を行ったことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 じゅんいちは、本田選手の隣に座ったそうだが「(周りの人が)本田選手に『普段、何されてるんですか?』って聞いてるのに、クセで僕が『そうですね…』って言ってしまった」と反省。しかし、本田選手は明るく「いや、お前が言うんかい!」とツッコミを入れて場を盛り上げたようで「そう言ってくれて、すごく沸いた。それに、本田選手が僕のモノマネもしてくれたんですよ」と目を輝かせた。

 モノマネ芸人の宿命とされる“本人の公認”については「本田選手に何回会っても、公認の話はせずに勝手にやり続けてやろうと思ってます」と宣言。「でも、逆に本田選手が僕のマネをするのは公認しますよ。これ、イタリアのメディアに言っておいてください」と笑わせていた。

 同作は、元アスリートの若きFBI捜査官・ジョニーユタが、エクストリーム・スポーツのカリスマが率いる超一流アスリート犯罪集団に潜入捜査をするストーリー。イベントにはそのほか、永野も登場した。



関連写真

  • 本田圭佑選手と物まね合戦を行ったことを明かしたじゅんいちダビッドソン (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)じゅんいちダビッドソン、永野(C)ORICON NewS inc.
  • 永野も登場(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『X‐ミッション』“極限”ミッションイベントに登壇した永野(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス