チョコ好き楠田枝里子、健康の秘訣は「食後に7粒」

 フリーアナウンサーでタレントの楠田枝里子(64)が26日、パリ発チョコレートの祭典『Salon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)』の開催前日イベントにアンバサダーとして登場。大のチョコレート好きで知られる楠田は全身チョコレート色の衣装で登壇すると、「夕食後のデザートとして、お気に入りのショコラティエさんのボンボンショコラを7粒ほどいただきます。私の至福の時であり、健康の秘訣です」と熱くアピールした。

 楠田といえば「物心をついた時からチョコレートを食べなかったことが無い」と豪語するほどのチョコレート好き。「チョコレートの学名は“テオブロマ”と言って天からの贈り物という意味なんです。この天からいただいた素晴らしい贈り物を、私はこれからも皆さんと一緒に楽しんで行きたい」と、“チョコレート愛”溢れるコメントでたたみかけた。

 新宿NSビルでの開催は27〜31日まで。今後はジェイアール京都伊勢丹(27〜2月14日)、大阪ルクアイーレ(28日〜2月14日)、福岡岩田屋本店(28日〜2月14日)、名古屋栄三越栄店(2月3日〜8日)、仙台三越(2月2〜14日)、丸井今井札幌本店(31日〜2月14日)での展開を予定している。



関連写真

  • チョコレートへの熱い思いを語った楠田枝里子 (C)oricon ME inc.
  • チョコレートへの熱い思いを語った楠田枝里子 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス