• ホーム
  • 芸能
  • 今野浩喜、元相方に「迷惑をかけた怒りある」 解散後初の公の場

今野浩喜、元相方に「迷惑をかけた怒りある」 解散後初の公の場

  元キングオブコメディ今野浩喜(37)が26日、舞台『カサネ』の初日記者会見に出席。昨年、高校から制服を盗んだとして窃盗などの罪で起訴され、21日にも窃盗と建造物侵入の疑いで再逮捕された元相方・高橋健一容疑者(44)について「迷惑をかけた怒りはある」などと胸中を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 この日、コンビ解散後初の公の場となった今野は神妙な表情で「本当にご迷惑をおかけしました。すみません」と元相方に代わって謝罪。「今みたいな場になってしまう。いろんな方に迷惑をかけてしまった怒りはあります」と率直な感想を語った。

 『下町ロケット』での好演など、俳優業での活躍に話題が及ぶと「ああなってから、俳優の仕事しかしてない」とポツリ。きのう付けの東京スポーツ紙面上で、タレントのビートたけしから「第16回ビートたけしのエンターテインメント賞・激励賞」を与えられたことについては「言いにくいですけど、正直すごくラッキーです。北野映画に出させてくださいとお伝えください」と笑顔で語り、芸人らしく気丈に振舞っていた。

 同作は昨年3月にテレビ東京系で放送された同名ドラマを舞台化。21日に永尾まりやとともにAKB48卒業コンサートを行ったばかりの高城亜樹(24)が舞台初主演を飾り「気合入ってます。グループを離れて第一歩になるので、これからにつなげていきたい」と意気込んでいた。

 他に遠藤雄弥入山法子酒井敏也が出演する。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 解散後初めて公の場に登場した元キングオブコメディの今野浩喜 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台初主演への意気込みを語った高城亜樹 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)遠藤雄弥、高城亜樹(後列左から)今野浩喜、入山法子、酒井敏也 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『カサネ』の初日記者会見に出席した遠藤雄弥 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス