• ホーム
  • 音楽
  • 元ファンモン・モン吉がソロデビュー ファンキー加藤「重い腰上げた(笑)」

元ファンモン・モン吉がソロデビュー ファンキー加藤「重い腰上げた(笑)」

 2013年6月に解散した3人組ユニット・FUNKY MONKEY BABYSのボーカル、モン吉が3月9日に配信限定シングル「桜ユラユラ」でソロデビューすることが25日、明らかになった。ファンモンが2006年1月25日にメジャーデビューしてから10周年の記念日に発表した。

【写真】その他の写真を見る


 ファンモン解散後、約9ヶ月後にソロデビューしたファンキー加藤とは対照的に、2年7ヶ月もの間、表舞台から遠ざかっていたモン吉は、ヨーロッパや南米、アジア諸国など世界中を旅していたというが充電完了。昨年11月に第1子男児が誕生したことも相まって活動再開を決意した。

 ソロデビュー曲「桜ユラユラ」は、「仲間との別れをテーマとして書いた」楽曲。現在はレコーディングの最終段階に入っているという。

 モン吉は自身のツイッターで「皆さんお久しぶりです〜◎オイラ長めに休んでましたが、3月9日(サンキューの日)に曲出します〜◎ゆっくりやってこうと思ってるんで暖かい目で見てやって下さい◎良い曲出来たんで沢山の人に聞いてほしいな〜◎」とファンに呼びかけた。

 この発表を受け、ファンキー加藤は「ついに重い腰を上げた(笑)モンちゃんのソロ活動が発表されたね」とツイート。「是非とも応援してあげてください。きっと素敵なメロディと歌声を聴かせてくれるよ」と再始動を後押しした。

 なお、ファンモンがメジャーデビュー10周年記念日を迎えたこの日、ベストアルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “LOVE”』『〜“YELL”』『〜“COMPLETE BEST”』が3作同時発売。ジャケットはDJケミカルが飾っている。



関連写真

  • 元FUNKY MONKEY BABYSのボーカル・モン吉が3月9日にソロデビュー
  • 『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “COMPLETE BEST”』(1月25日発売)
  • “YELL”盤
  • “LOVE”盤

オリコントピックス