• ホーム
  • 芸能
  • お笑いコンビ・巨匠が解散 2年連続『KOC』決勝進出の実力派

お笑いコンビ・巨匠が解散 2年連続『KOC』決勝進出の実力派

 お笑いコンビの巨匠が、本日25日を持って解散すること所属事務所の人力舎の公式サイトで発表した。ボケの岡野陽一(34)はピン芸人として活動を続け、ツッコミの本田和之(28)は芸人を引退する。

 公式サイトのメッセージで、本田は「僕は、いつからかお笑いに対する限界を感じ、解散を決意致しました」と理由を説明。「次にやりたい事も見つかったので、それに向かってこれから一般人として頑張って行きたいと思います!」と今後について明かし、ファンに向けて「そして、7年間見守って下さった皆様ありがとうございました!」と感謝した。

 岡野は「辞める事は続ける事よりもずっと勇気がいる事だと思いますし、あのいつもニコニコして訳のわからない小道具を7年間何の文句も言わずに作り続けてくれてた本田が、新たにやりたい事を見つけ、その道に向かって行くと決断したのは本当に凄い事だと思いますし、尊重したいと思った結果です」と、相方の決断を受け入れた心境を語っている。

 また、本田の今後について岡野は「あんな器用に訳のわからない小道具を作る人の作る料理は絶対美味しいと思うので、頑張って欲しいです」とエールを送っている。

 巨匠はスクールJCAの17期生同士で2008年に結成。岡野が風変わりな“おじさん”に扮したコントで人気を集め、14年と15年のTBS系コント日本一決定戦『キングオブコント』で2年連続決勝進出を果たしたほか、『平成26年度NHK新人お笑い大賞』では準優勝に輝いた。



オリコントピックス