• ホーム
  • 音楽
  • 元宝塚トップ柚希礼音、退団後初CD発売 MVに水田航生&植原卓也が出演

元宝塚トップ柚希礼音、退団後初CD発売 MVに水田航生&植原卓也が出演

 宝塚歌劇団の元星組男役トップスター・柚希礼音が、3月から行われるソロコンサート『REON JACK』に先駆け、シングル「R+」を2月24日に発売することが明らかになった。

 本作は、ロックナンバー「REON JACK」、ダンスチューン「Maybe If…」、宝塚退団後の心境を綴った本人作詞のバラード「希望の空」の新曲3曲入り。プロデューサーには、ポルノグラフィティの新藤晴一のユニット「THE 野党」のメンバーで、サウンドクリエイターの篤志を迎えた。

 付属DVDには、「Maybe If…」「希望の空」のミュージックビデオ(MV)を収録。「Maybe If…」のMVにはミュージカル俳優の水田航生と植原卓也がダンサーとして特別出演しており、もともとダンスには定評のある2人は柚希との息もぴったり。「希望の空」のMVは、昨年10月から上演されたミュージカル『プリンス・オブ・ブロードウェイ』のけいこで滞在した米ニューヨークでの映像を使用したドキュメンタリータッチとなっている。

 柚希は「このたび、コンサートに先駆けて、CDを発売させていただくことになりました。『希望の空』は、退団後の心境を詞に込めました。ぜひ、聴いてください! 皆様とコンサートで一緒に盛り上がれることを楽しみにしています」と呼びかけている。

 本作はオンラインショップ「A!SMART」で発売される。

■柚希礼音ソロコンサート『REON JACK』
2016年3月11日(金)〜3月17日(木):大阪・梅田芸術劇場メインホール
2016年3月26日(土)〜4月11日(月):東京国際フォーラム ホールC



関連写真

  • 柚希礼音がコンサートに先駆けてCDを発売
  • 3月からコンサートを行う柚希礼音

オリコントピックス