Galileo Galilei、今春ツアーで活動終了

 北海道出身の3人組ロックバンド・Galileo Galileiが、3月から行われる春の全国ツアー『Galileo Galilei “Sea and The Darkness” Tour 2016』をもって、バンド活動を終了することが25日、わかった。公式サイトで発表された。

 活動を終える理由について「Galileo Galileiというバンドは僕たちにとって、子供の時に大切に乗っていた“おもちゃの車”のようなものだったのかもしれません。けれど“おもちゃの車”では、庭の芝生から先へとは進めなかったのです。僕たちはその先にある、どこまでも続く険しいコンクリートの道路を走ってみたくなってしまったのです。そして大人になった今、この愛する“おもちゃの車”から降りることを決心しました」と説明。

 「みんな知ってるとおり、僕たちは言葉で伝えるのがとても苦手なので、すべての想いは、実質上のラストアルバムとなる『Sea and The Darkness』に詰め込みました。このアルバムの中から、愛するみんなに何かを感じとってもらえたら嬉しいです」と呼びかけている。通算4枚目のアルバム『Sea and The Darkness』は今月27日に発売される。

 同ツアーは3月1日の地元・北海道の苫小牧公演からスタートし、4月10日の札幌公演まで19公演。きょう25日には追加公演として、4月6日の東京・恵比寿リキッドルーム公演が発表された。

 活動終了後のことは「まだ何も決まっていません」としているが、「きっと良いニュースを伝えることができると信じています」と綴っている。

 2007年に結成された同バンドは、北海道稚内市出身の尾崎雄貴(Vo&G)、尾崎和樹(Dr)の兄弟と佐孝仁司(B)の3人組。2008年8月に『閃光ライオット』でグランプリを獲得し、2010年2月にメジャーデビューした。



関連写真

  • 今春のツアーをもって活動を終了するGalileo Galilei
  • ラストアルバム『Sea and The Darkness』(1月27日発売)

オリコントピックス