• ホーム
  • 芸能
  • 『クローズアップ現代』4月からリニューアル、時間も変更

『クローズアップ現代』4月からリニューアル、時間も変更


 NHKは20日、4月からの番組改編に伴い、報道番組『クローズアップ現代』(月〜木 後7:30〜7:56)のリニューアルを発表した。番組名を『クローズアップ現代+(プラス)』とし、午後10時台へと放送時間も変更する(月〜木 後10:00〜10:25)。

 同番組は、国谷裕子キャスターの出演で1993年4月に放送開始。23年にわたって番組が培ってきた「ジャーナリズム」精神を大事にしながら、“知りたいことを、より「早く」、「深く」、そして「リアル」に…”をキャッチフレーズに内容も大胆に変える方針。

 帰宅したサラリーマンや働く女性、家事を終えた主婦など、社会を担う現役世代の関心を呼ぶテーマに、独自の切り口のVTRと親しみやすい演出で、報道情報番組の新境地を開く、としている。



タグ

オリコントピックス