• ホーム
  • 音楽
  • BUMP OF CHICKEN、わずか2ヶ月で『SONGS』再登場

BUMP OF CHICKEN、わずか2ヶ月で『SONGS』再登場

 昨年、大みそかの『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場したロックバンド、BUMP OF CHICKENが、2月13日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:30〜11:59)に出演することが明らかになった。同番組には昨年12月に初出演し、2ヶ月しか経っていないが、今回は新旧の代表曲4 曲のテレビ初パフォーマンスで新たな一面を見せる。

 今年、結成20周年を迎え、初のスタジアムツアーも決まるなど、より一層、意欲的な活動が予定されている彼ら。

 番組では2月発売のニューアルバムから「Butterfly」、 昨年、アニメ主題歌としてヒットしたロックナンバー「Hello,world!」、ライブ定番曲で会場中に大合唱が巻き起こる2005 年発表の代表曲「supernova」と、バンドの“今”と“これまで”を象徴するような代表曲を生演奏、フルサイズでたっぷりスタジオパフォーマンスする。また、独特な歌詞の世界がファンの間で熱い支持を集める、これからの季節にぴったりなあの曲もテレビ初披露。

 千葉・幕張メッセで開催されたロックフェスティバル『COUNTDOWN JAPAN 15/16』からの中継という形で『紅白』に初出場した感想や新作への思いも語るメンバーインタビューも放送する。



関連写真

  • 2月13日放送、NHK『SONGS』はBUMP OF CHICKEN(C)NHK
  • 新旧の代表曲4曲をテレビ初パフォーマンスする(C)NHK

オリコントピックス