• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ∞大倉忠義「腸閉塞だった」 ラジオで生報告

関ジャニ∞大倉忠義「腸閉塞だった」 ラジオで生報告

 アイドルグループ・関ジャニ∞大倉忠義が23日、ニッポン放送『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(毎週土曜 後11:30)に生出演。20日に公式サイトで仕事復帰を発表して以来、初となる放送で「(ツアーを)楽しみにしてくれていたファンの方に、申し訳ない気持ちでいっぱい」と語った。

 大倉は今月17日、関ジャニ∞ドームツアー最終公演前に休演を発表。3日後には「昨日から徐々に食事も取れるようになり、回復に向かっているということで、今日からお仕事の現場に戻らせていただきます」と報告していた。

 大倉は、休養の理由が「腸閉塞だった」と明かし「(17日の)朝に激しい腹痛に襲われて、病院に行ったら『普通じゃないね。入院ですね』っていうことになった」と説明。痛み止めを打って、ツアーに強行出演することも考えたが、医師から「腸が破裂するかもしれない。医者の立場なので、絶対にYESとは言えない」とドクターストップがかかり、休演することを決めた。

 ほかのメンバーたちは、大倉抜きでの公演はできないと一時は“中止”も検討していたが「とりあえず出て行って、ファンのみなさんに聞いてみよう」との意見で一致。事情を飲み込んだファンも快く受け入れ、公演は実施された。大倉は「6人がアドリブを加えつつ、僕のうちわを持ったり、替え歌とかしてくれて頑張ってくれた。メンバーの温かさ、本当に幸せな仲間に囲まれたなって思って…」とひたすら感謝。

 現在の体調については「元気やで!」と復活をアピールしつつも、“おかゆ”などのやわらかい食事が中心のために体重が減少。「家に帰ってからは自炊生活です。サムゲタン的なものも作ったりしてますけど、今やっと普通のお米が食べられるようになって、米がうまい」と声を弾ませて話していた。



オリコントピックス