• ホーム
  • 芸能
  • 和田アキ子、SMAP“生会見”に疑問「なんで謝罪しないといけないのか」

和田アキ子、SMAP“生会見”に疑問「なんで謝罪しないといけないのか」

 歌手の和田アキ子(65)が、『第27回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の60代部門を受賞し21日、都内で行われた表彰式に出席。独立・解散報道で揺れた人気グループ・SMAPが18日に生放送された『SMAP×SMAP』で会見したことについて「なんで謝罪をしないといけなかったのか」と疑問を投げかけた。

 和田は、SMAPとはデビュー時から知っている仲で、18日の生放送も視聴。会見内容について「観たけど、なんで謝罪しないといけないのか。ファンに対して心配かけたことなのか、わからない。結局何が言いたくて、結局何だったのか」と首を傾げた。それでも、“存続決定”と各社が報じ、「5人でやってくれるのはファンの人はうれしいし、ずっと見てきた私にとってもほっとした」と安堵していた。

 さらに、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)と不倫報道の渦中にあるベッキー(31)については「大人げない」と苦言。「結婚しているわかった時点で、騒ぎになった時点でもう1回LINEというのは大人げない」と厳しく、「連絡先を知っていたら『何やってんだ?』と言います。後味悪いというか。大人げない」と語った。

 和田は、1995年に40代で部門で同賞を受賞しており、今回は21年ぶり2度目の選出。「なんといいますか21年ぶりに賞をいただける、この喜び」と笑顔だった。



関連写真

  • 和田アキ子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)市川海老蔵、小松菜奈、井上真央、松下奈緒、吉田羊、沢口靖子、和田アキ子、DAIGO、ももいろクローバーZ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス