• ホーム
  • 芸能
  • “まいんちゃん”福原遥、ドラマ初主演 『グッドモーニング・コール』実写化

“まいんちゃん”福原遥、ドラマ初主演 『グッドモーニング・コール』実写化

 映像化が決まっていた高須賀由枝氏による漫画『グッドモーニング・コール』。21日に詳細が発表され、フジテレビ制作で実写ドラマ化されることがわかった。主人公の吉川菜緒を演じるのは、NHK Eテレの子ども向け番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で“まいんちゃん”として人気を集めた福原遥に決定。菜緒と同居する上原久志役には白石隼也が起用され、福原とともにダブル主演を務める。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマ初主演となる福原は、「緊張と不安もあり、毎日ドキドキワクワクしています」と素直な心境を明かしながらも「明るくて元気な菜緒役をやらせていただけてすごくうれしい。身を引き締めて頑張りたい」とコメントを寄せた。

 『グッドモーニング・コール』は1997年から2002年まで『りぼん』(集英社)で連載された人気少女漫画。両親の都合で1人暮らしをすることになった吉川菜緒は、不動産屋の手違いで同じ学校のイケメン・上原久志と同居することに。初めは衝突する2人だったが、徐々に惹かれ始める…という同居ラブコメの傑作。

 単行本の累計発行部数は500万部を突破しており、06年からは大学生から社会人となった菜緒たちを描く続編『グッドモーニング・キス』が『Cookie』にて連載されている。

 キャストにはそのほか、菜緒の親友・まりなを荒井萌、まりなの恋人・みっちゃんを永嶋柊吾、ラーメン屋のいっちゃんを健太郎、“告白大王”こと阿部順を長澤航也、久志の義姉・上原百合を森絵梨佳、久志のバイト先の娘・ななこを田中日奈子、そしてドラマオリジナルで登場する菜緒の幼なじみ役を桜田通がそれぞれ演じる。

 『グッドモーニング・コール』が映像化されるのは、今回が初めて。原作者の高須氏は「連載が終了してから10年以上経っての、まさかの映像化に、胸がいっぱいです。キャストの方々はどなたもイメージにぴったりで、制作スタッフの方々も原作を大事に思って作ってくださっていて。動く菜緒や上原くんやみんなを見られるのがとても楽しみ」と期待を寄せている。

 同ドラマは2月12日から『FOD(フジテレビオンデマンド)』ならびに定額制動画配信サービス『Netflix』で配信される。



関連写真

  • 『グッドモーニング・コール』に出演する (左から)福原遥、 白石隼也
  • 実写化される『グッドモーニング・コール』
  • 『グッドモーニング・コール』に出演する (左から)福原遥、 白石隼也
  • 実写化される『グッドモーニング・コール』

オリコントピックス