• ホーム
  • 芸能
  • 舞台『FAIRY TAIL』ナツのビジュアル公開 CG加工なしの腹筋披露

舞台『FAIRY TAIL』ナツのビジュアル公開 CG加工なしの腹筋披露

 4月から上演される舞台『FAIRY TAIL』で、D-BOYS宮崎秋人が演じる主人公のナツ・ドラグニルのビジュアルが20日、公開された。宮崎は同役を演じるにあたり、体づくりを徹底。公開されたビジュアルには見事な“シックスパック”を披露しているが、炎以外はCG加工なしで仕上げたという。

 『FAIRY TAIL』は2006年より『週刊少年マガジン』で連載スタート。魔導士を目指す少女ルーシィが、竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと青い猫・ハッピーと出会い、彼の所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入し、冒険していくバトルファンタジー。

 また、宮崎以外の第1弾キャストとして、白又敦、郷本直也、古谷大和、山本一慶、小野健斗、小澤廉、荒木宏文の名が公開された。脚本・演出は、宝塚歌劇団の脚本・演出としてデビューし、舞台『NARUTO』も手がけてきた児玉明子氏が担当する。4月30日から5月9日まで東京・池袋サンシャイン劇場で上演される。



関連写真

  • 宮崎秋人が演じる主人公のナツ・ドラグニルのビジュアル (C)真島ヒロ/講談社 (C)「FAIRY TAIL」舞台製作委員会2016
  • 舞台『FAIRY TAIL』で主演を務める宮崎秋人

オリコントピックス