• ホーム
  • 芸能
  • 土屋太鳳、気合い入れる時は「ボウリング」 『下町ロケット』でも話題に

土屋太鳳、気合い入れる時は「ボウリング」 『下町ロケット』でも話題に

 女優・土屋太鳳が、第22回『ボウリングマスメディア大賞』を受賞し20日、都内で行われた授賞式に出席した。ボウリングの発展・振興に貢献した著名人に贈られる同賞。昨年大ヒットしたTBS系連続ドラマ『下町ロケット』で、父親役の俳優・阿部寛とともにボウリングに行くシーンが放送されたことから、土屋が選出された。

 副賞の大きなボウリングピンを抱えた土屋は「本当にこんなすてきな賞をいただくことができて光栄。スポーツは得意で好きなので上達したい。これからもボウリング場に行って楽しんでいきたい」と感激。実際もよくボウリングをするといい「友達とゆっくりしたい時や気合い入れるときはボウリングしていた。スペアやストライクでは心がスカッとする」と笑顔をみせた。

 劇中では、球を両手で持って下から投げる投球で驚かせたが、「本当にストライクをとることができてうれしかった」と撮影を回想。「『下町ロケット』では愛情の深さ、技術者の方の誇りや覚悟を知ったので、私も女優として覚悟を持って、たくさんの人に愛情を届けられるようにお芝居を頑張りたい」と気持ちを新たにした。



関連写真

  • 『下町ロケット』でのボウリングシーンが印象的だった土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 副賞はボウリングピン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス