• ホーム
  • 芸能
  • テレ東のコント番組『SICKS』 ギャラクシー賞・月間賞受賞

テレ東のコント番組『SICKS』 ギャラクシー賞・月間賞受賞

 昨年10月〜12月にテレビ東京ほかで放送された『SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』が、放送批評懇談会によるテレビ番組のほか、テレビに関連するさまざまな業績に与えられる賞「ギャラクシー賞」のテレビ部門12月度月間賞を受賞したことが20日、わかった。

 同番組は、おぎやはぎオードリーという人気お笑いコンビがタッグを組み、「芸人」×「注目の若手女優」×「話題のクリエーター」が生み出すコント番組としてスタートしたが、回を重ねるごとにコントの内容やキャラクターが次々とリンクしていき、それらが伏線となって一つの大きな物語(ドラマ)になっていたという、かつて見たことのない構成で視聴者の意表をついた。

 特に、いまやCM・ドラマにひっぱりだこの朝ドラ女優・清水富美加や、話題の映画への出演が次々と発表されている岸井ゆきのらの怪演、アイドルグループ・℃-ute中島早貴の体当たり演技も、SNS上で話題になっていた。

 同番組は、現在、BSジャパン(毎週月曜 後11:30)で放送中。なお、放送では泣く泣くカットした、芸人&役者陣のアドリブを余すところなく収録した「ディレクターズカット完全版」を収録したDVD&Blu-ray BOXは3月28日に発売。映像特典に、出演者の体当たり演技の裏側に密着したメイキング映像や、その後の『SICKS』の世界を描いた総尺40分を超える撮り下ろし新作コントも収録されている。



関連写真

  • テレビ東京で2015年10月〜12月に放送された新型コント番組『SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』がギャラクシー賞を受賞(C)「SICKS」製作委員会
  • テレビ東京で2015年10月〜12月に放送された新型コント番組『SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』DVD BOXのパッケージイメージ(C)「SICKS」製作委員会
  • テレビ東京で2015年10月〜12月に放送された新型コント番組『SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』Blu-ray BOXのパッケージイメージ(C)「SICKS」製作委員会

オリコントピックス