• ホーム
  • 音楽
  • EXO、『non-no』表紙に登場 創刊45年で初の快挙

EXO、『non-no』表紙に登場 創刊45年で初の快挙

 韓国の男性グループ・EXO(エクソ)が、2月20日発売の女性ファッション誌『non-no』(集英社)4月号の表紙を飾ることが19日、わかった。同グループが日本の雑誌の表紙になるのは初めて。また、創刊45周年を迎える同誌で、海外男性グループがカバーモデルを務めるのも、初めてとなる。

 EXOは昨年11月の日本デビューシングル「Love Me Right 〜romantic universe〜」が初週14.7万枚を売り上げ、「海外アーティストのデビューシングル初週売上記録」の歴代1位の記録を樹立。アルバム『エクソダス(韓国語バージョン)』も6.0万枚を売り上げ、『第48回オリコン年間ランキング2015』の新人アーティスト部門3冠を独占した。

 さらに、海外男性アーティストとして最速で実現した東京ドーム、京セラドーム大阪、各3日間のコンサートも大成功を収め、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とのコラボレーション楽曲を発表するなど、日本中を席巻。

 そんなEXOが、日本のガールズファッションを長らくリードしてきた『non-no』のカバーに堂々と登場。日本の雑誌として初となる大特集として、メンバーの撮りおろし写真と素顔の魅力が分かるインタビューを掲載し、ポストカードとピンナップも付いた豪華仕様となる。

 発売に合わせ、ファッションの中心地である東京・渋谷を同誌がジャック。ハチ公前交差点のQ-FRONT壁面に表紙の巨大パネルを設置(2月16日〜28日)するほか、渋谷駅周辺の書店限定で同誌を購入すると、先着3000名にEXO特製ポストカードをプレゼントする。

 なお、同誌4月号には、同誌専属モデルの西野七瀬(乃木坂46)と鈴木友菜がカバーを飾る別バージョンも発売。モデルの異なる表紙で2パターン発売も、同誌の歴史上、初めてとなる。このバージョンのEXO特集は、EXO表紙版とは掲載写真が異なるため、表情の違いを楽しむこともできる(ポストカードとピンナップはなし)。



タグ

オリコントピックス