• ホーム
  • 芸能
  • 有村架純&高良健吾主演、フジ“月9”『いつ恋』初回視聴率11.6%

有村架純&高良健吾主演、フジ“月9”『いつ恋』初回視聴率11.6%

 女優の有村架純、俳優の高良健吾が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(毎週月曜 後9:00)の初回が18日に放送され、番組平均世帯視聴率が11.6%だったことが19日、わかった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 同ドラマは、脚本家・坂元裕二氏書き下ろしの本格ラブストーリー。有村演じる音、高良演じる練の二人を中心に、彼らを取り巻く木穂子(高畑充希)、朝陽(西島隆弘)、小夏(森川葵)、晴太(坂口健太郎)ら、6人が、それぞれの思いを複雑に交差させ、恋をしながら生きる希望を見出していく。

 第1話は、北海道を旅行中に晴太が盗んだバックの中に大事な手紙が入っていることに気づいた練が、運送会社のトラックを勝手に借りて北海道まで返しに行ったところ、バッグの持ち主の音と出会う。女手一つで育ててくれた母を幼くして亡くし、北海道の養父母の元で育った音は、虐げられた現状を受け入れながら明るく生きてきたが、望まない結婚を強要され、家を飛び出したところ、練のトラックに拾われ、上京する。

 坂元作品で注目された女優・満島ひかりが音の母親として声の出演。先立つ母が娘に遺した手紙を読み上げ、涙を誘った。



オリコントピックス