• ホーム
  • 芸能
  • テレ朝『報ステ』、裏番組のSMAPコメントを速報紹介 古舘氏も安堵

テレ朝『報ステ』、裏番組のSMAPコメントを速報紹介 古舘氏も安堵

 独立・解散騒動の渦中にある人気グループ・SMAPが18日、フジテレビ系『SMAP×SMAP』に生出演し、一連の騒動の謝罪とグループ継続について語ったことを受け、裏番組であるテレビ朝日系『報道ステーション』も速報で紹介した。

 SMAPがフジテレビでコメントを発表し終えてから15分後の午後10時37分、テレビ朝日の報道番組が「先ほどSMAPの5人がフジテレビの番組に生出演しまして、ジャニーズ事務所を独立すると報じられていた4人のメンバーが事務所に残留する方針を示しました。解散の可能性を報じられていたSMAPですが、活動を継続することになります」と速報で紹介。古舘伊知郎キャスターは「よかった」と安堵の声を漏らした。

 報道では、木村拓哉中居正広の発言を紹介すると、古舘キャスターは「ファンあってのSMAPですしね。こういう記事を読みました。SMAPっていうのはある意味、社会的なインフラじゃないか、と。必ずなくてはならぬという存在になっている。こういうのを考えると、ファンあってのSMAPですから、皆さんも今まで以上に自覚をされて大いに活躍してもらいたいと思います」とコメント。

 続けて「タレントっていうのは、事務所あってのタレントですから、事務所に対して再度、感謝の念を抱くのも当然ですし。また、あんまり触れられてないようですけど、いろいろあるんでしょうが、今までずっと育ててくださった女性マネージャーの方に対しても心の中では全員が感謝の気持ちを持って、これから頑張っていってもらいたいなと感じます」と一連の騒動について持論を語った。



オリコントピックス