• ホーム
  • 芸能
  • 笑福亭笑瓶、きょう仕事復帰へ 年末にヘリで緊急搬送

笑福亭笑瓶、きょう仕事復帰へ 年末にヘリで緊急搬送

 昨年12月29日に千葉県内のゴルフ場でプレー中に胸の痛みを訴え、ドクターヘリで県内の病院に搬送された落語家でタレントの笑福亭笑瓶(59)が19日、大阪市内で行われる番組収録で仕事復帰することがわかった。

 約2週間の入院を経て1月14日に退院、自宅にて静養していたが、体調の回復がみられたことから読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 後7:00)の収録にきょう参加する。

 笑瓶の所属事務所は「お陰をもちまして、先日退院いたしました弊社所属の笑福亭笑瓶が、本日、仕事復帰の運びとなりました」と報告。「今までの皆様からのご厚情には心より感謝申し上げます。ありがとうございました」とコメントしている。



オリコントピックス