• ホーム
  • 芸能
  • 斎藤工主演『最上の命医』2・10放送 池内博之、泉谷しげるも出演

斎藤工主演『最上の命医』2・10放送 池内博之、泉谷しげるも出演

 俳優の斎藤工が主演するテレビ東京系ドラマスペシャル『最上の命医2016』の放送日が2月10日(後9:00〜11:08)に決定。前作から引き続き、桐生危(きりゅう・あやめ)役の池内博之、神道護役の泉谷しげるの出演も発表された。

【写真】その他の写真を見る


 2011年1月期に同局系で放送された連続ドラマの待望の続編。子どものいのちを救うことはたくさんの未来を救うこと。そんな信念を持つ若き小児外科医・西條命(さいじょう・みこと)が、消えそうな小さな生命に極限まで向き合う姿とその奇跡を描き、多くの視聴者の感心を集めた。

 今回のドラマスペシャルは、肝臓がんからの多発的転移で手の施しようのない状態に陥った命(斎藤)が、アメリカで最先端医療の治験者となり、奇跡的に生還したところから物語は始まる。5年ぶりに帰国した命は大手の慶良総合病院の小児科で臨時職員として働くことに。激務なうえに訴訟も多く医師たちが疲弊している小児科で、命は小さな生命に次々と“奇跡”を起こしていく。

 池内演じる桐生危は、前作で命が勤務した平聖中央病院の小児外科医で、命の良き理解者であり、ライバル。5年ぶりに再会する。一方、泉谷演じる神道護は、先天的な心臓疾患を抱えて生まれた命を神業ともいえる手術で救ったいのちの恩人。命が医師として目標に掲げる存在でもある。

 同局の浅野太プロデューサーは「小児外科医としての“覚悟”と“技術”を持ち合わせた、命の同志とも言える2人が、死の淵から生還して再び“生命の現場”に立つ命に、今度はどんな言葉をかけるのか? 注目してください」と促している。



関連写真

  • テレビ東京系ドラマスペシャル『最上の命医2016』2月10日放送。斎藤工扮する天才小児外科医・西條命の良きライバル・桐生危あやめ(池内博之)も登場(C)テレビ東京
  • 5年ぶりに再会する二人の関係にも注目(C)テレビ東京
  • 命の命の恩人・神道護(泉谷しげる)も健在です(C)テレビ東京
  • テレビ東京系ドラマスペシャル『最上の命医2016』2月10日放送。斎藤工扮する天才小児外科医・西條命の命の恩人・神道護(泉谷しげる)も健在(C)テレビ東京

オリコントピックス