• ホーム
  • 芸能
  • 『マンガ大賞2016』ノミネート11作品決定 前年受賞者・東村アキコ氏ら選出

『マンガ大賞2016』ノミネート11作品決定 前年受賞者・東村アキコ氏ら選出

 書店員を中心とした各界の漫画好き選考員が「今、この瞬間一番おもしろいマンガ」を選ぶ『マンガ大賞2016』の1時選考結果が18日、同賞実行委員会より発表され、大賞候補11作品が出そろった。昨年『かくかくしかじか』で同賞を受賞した東村アキコ氏の『東京タラレバ娘』や、藤原竜也&有村架純の主演で実写映画化が発表されている三部けい氏『僕だけがいない街』が選ばれている。

 同賞は2008年に創設され今年9回目。昨年1年間に単行本が発表された作品のうち、最大巻数が8巻までの作品が対象で、1次選考では96人の選考員から226作品への投票があり、得票数上位11(同率順位含む)作品をノミネートした。

 これまでの同賞受賞作やノミネート作が、数多くドラマや映画化されている。2008年の第1回大賞『岳』(石塚真一、小学館)は小栗旬主演で映画化し、第3回の『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ)も阿部寛主演で同じく映画化。また、2012年大賞の『銀の匙』(荒川弘)はフジテレビ系の深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化&Sexy Zone・中島健人主演で実写映画化もされた。

 2次選考を経て『マンガ大賞』を選出し、3月29日に東京・有楽町ニッポン放送イマジンスタジオで授賞式を開催する。

■ノミネート作品は以下の通り(作品名あいうえお順、敬称略)
『岡崎に捧ぐ』山本さほ
『恋は雨上がりのように』眉月じゅん
『ゴールデンカムイ』野田サトル
『ダンジョン飯』九井諒子
『東京タラレバ娘』東村アキコ
『とんかつDJアゲ太郎』イーピャオ/小山ゆうじろう
『波よ聞いてくれ』沙村広明
『百万畳ラビリンス』たかみち
『BLUE GIANT』石塚真一
『僕だけがいない街』三部けい
『町田くんの世界』安藤ゆき



オリコントピックス