• ホーム
  • 芸能
  • 綾瀬はるか主演『わたしを離さないで』初回視聴率6.2%

綾瀬はるか主演『わたしを離さないで』初回視聴率6.2%

 綾瀬はるか三浦春馬水川あさみの出演で、英国で活躍するカズオ・イシグロ氏のベストセラー小説をドラマ化した『わたしを離さないで』(毎週金曜 後10:00)が15日、TBS系で放送され、初回視聴率が6.2%だったことが明らかになった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 生まれながらにしてある“特別な使命”を持った人々がいる架空の世界を舞台に、“使命”を果たすためだけに生きる主人公たちを通して、救われる人との間に違いがあるのか、生まれてきた意味・生きる意味を問いかける衝撃作。原作では英国を舞台に描かれているが、ドラマでは舞台を日本に置き換えている。

 初回は、綾瀬演じる恭子が20年前の子ども時代に思いを馳せる回想シーンがメインとなり、“特別な使命”が明かされた。NHK大河ドラマ『八重の桜』(2013年)で、綾瀬演じる主人公・八重の幼少期を演じた子役の鈴木梨央が、恭子の幼少期を演じている。三浦演じる友彦の幼少期は中川翼、水川演じる美和の幼少期は瑞城さくら。



オリコントピックス