• ホーム
  • 映画
  • 山本耕史、プリキュア映画にゲスト出演 新妻聖子と『レ・ミゼ』の経験注入

山本耕史、プリキュア映画にゲスト出演 新妻聖子と『レ・ミゼ』の経験注入

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版第20作目『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(3月19日公開)に、ミュージカルなど舞台を中心に活躍する女優・新妻聖子と、ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍を見せる俳優・山本耕史が、ゲスト声優として出演することが17日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 本作はプリキュア映画初の本格ミュージカル。2月7日より放送開始予定の新シリーズ『魔法つかい!プリキュア』のキュアミラクル&キュアマジカルも加わり、総勢44人のプリキュアが歌と、魔法の世界で「プリキュアの涙」を守るため、バトルを繰り広げる。

 ミュージカルプロデュースを担当するのは森雪之丞氏。7つの新楽曲の作詞も担当した森氏が「プリキュア」と「ミュージカル」を見事に融合させ、カラフルで表情豊かな世界観を作り上げていく。

 ゲスト声優の新妻は、劇場版オリジナルキャラクターであり、プリキュアたちの最大の敵となる魔女・ソルシエール役。そして、彼女の手下である魔法の伝道師・トラウーマ役を山本が担当する。二人は、2003年〜04年の舞台『レ・ミゼラブル』で共演しており、本格的なミュージカルの躍動感と感動も作品に注入する。

 山本は「プリキュアのお話をいただいてから、『あの作品をやるの!?』という声をいろいろな方からいただいて、すごいシリーズなんだと実感しております。他の映画でオファーをいただくよりも盛り上がっている」と反響に驚き。「歌で、ぜひお役に立ちたいですし、楽しく参加できたらと思います」と収録を楽しみにしている。

 新妻も「私が演じるソルシエールは、孤独を抱えている役柄。愛されたかったという記憶と、凛としたプライドをセリフや歌声に出せたらいいなぁと思っています。私自身、歌の力に支えられてここまでやってきたので、この作品の音楽の魔法にきちんと貢献できるように頑張ります」と意気込んでいる。



関連写真

  • 新妻聖子と山本耕史がゲスト声優として参戦(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会
  • 『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(3月19日公開)(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会
  • 場面写真を一部公開(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会
  • 『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(3月19日公開)(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会
  • 『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(3月19日公開)(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会
  • 『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(3月19日公開)(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会
  • 『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(3月19日公開)(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会

オリコントピックス